第94回日本整形外科学会学術総会にご参加いただいた皆様へ、現在コングレスバッグをお送りしております。
未着等その他お問合せの場合には、下記の運営事務局メールアドレスまでお知らせください。

第94回日本整形外科学会学術総会 運営事務局

E-mail:joa2021@congre.co.jp

この度、第94回日本整形外科学会学術総会は、5月20日(木)~23日(日)の無観客での開催と収録、また6月10日(木)~7月12日(月)のWEB開催を実施し、多くの参加者の皆様にご視聴いただき盛況のうちに終了いたしました。

会期直前での開催形式変更など、皆様方には大変なご心配やご迷惑をおかけいたしましたが、
多大なるご協力をいただきましたこと、深く感謝申し上げます。

単位取得する際の注意事項

・単位取得可能な講演の動画をはじめから最後まで早送りせずに視聴してください。

・視聴完了後に表示される設問を、領域講習は40分以内、共通講習は70分以内に、
正解(合格)するまでお答えください。
WEB開催で単位取得する方法」より抜粋。

※講演動画の早送りや解答制限時間の超過が確認された場合は、日本整形外科学会教育研修委員会の規定により、単位取得が認められませんのでご注意下さい。

現地開催時の報告

この度、第94回日本整形外科学会学術総会は、5月20日(木)~21日(金)の2日間、現地東京国際フォーラム、JPタワーにおきまして、無観客での収録を主目的としての開催をおこない、また22日(土)~23日(日)WEBでの収録をおこないまして、成功裡に終了いたしました。

直前の変更のお知らせとなりまして、皆様方には大変なご心配やご迷惑をおかけいたしましたが、多大なるご協力をいただきましたこと、誠に感謝いたしております。

今後は、2021年6月10日(木)~7月12日(月)の日程で、WEB開催を実施し、オンデマンド配信を行います。

収録で会場にご来場いただいた先生方も新型コロナウイルス感染拡大の影響で、会場にご来場いただけなかった先生方も是非ともWEB開催にご参加くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

厳正なる審査の結果、最優秀ポスター賞、および優秀ポスター賞が決定しました。

最優秀ポスター賞

木村 敦 先生

所属:自治医科大学整形外科

演題名:「ロコモの患者立脚型評価は転倒の予測に有用か ―頚髄症手術患者における多施設前向き研究―」

優秀ポスター賞

小川 貴久 先生

所属:東京医科歯科大学附属病院整形外科

演題名:「Seasonal impact on surgical site infections in hip fracture surgery: Analysis of 330,803 cases using a nationwide inpatient database」

Arepati Adili 先生

所属:順天堂大学整形外科

演題名:「変形性膝関節症における半月板逸脱は内側のみでなく前方にも発生し軟骨摩耗と関連する」

第94回日本整形外科学会学術総会 開催について
【第4報】

各位

東京、大阪、兵庫、京都の4都府県に発令された緊急事態宣言は、5月11日(火)の期限が5月31日(月)まで延長になり、更に対象地域に愛知県と福岡県が加わる事となりました。そのため、本学術総会の開催形式につきましては、公益社団法人日本整形外科学会と開催校との間で慎重に検討をいたしました。その結果、東京国際フォーラム及びJPタワーで行う現地開催については、下記の通り開催規模を更に縮小し、5月20日(木)~21日(金)の2日間、無観客(=以下参加資格のある関係者(以下、プレーヤー)のみご来場可能)で、オンデマンド開催に向けた収録を主目的として、開催することに決定をいたしました。プレーヤーは,各会場で行われる発表動画映写の視聴,企業展示,ランチョンセミナーに参加が可能です。WEB開催は予定通り6月10日(木)~7月12日(月)の日程で、インターネット上にて開催いたします。会員の一般参加の皆様は、現地にご来場いただけませんが、是非ともWEB開催にご参加くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

現地開催日程

5月20日(木)~21日(金) 2日間

開催条件

無観客で開催します。
参加資格のあるプレーヤーのみ来場が可能です。
オンデマンド開催に向けた収録を主目的に実施します。
会期中のLIVE配信は行ないません。

無観客における参加資格のあるプレーヤーの定義

  • 会期2日間に収録を行う講演・シンポジウムの「座長・演者」
  • 会期2日間に会場で発表動画の映写を行う講演・シンポジウムの「座長・演者」
    (日程表をご参照ください)

    *一般演題口演、22日(土)・23日(日)に実施予定であった講演・シンポジウムの座長・演者はプレーヤーになりません。
    ご来場は頂けませんのでご注意下さい。

  • 「優秀ポスター賞審査員」
  • 「優秀ポスター候補演題を掲示する方(送付による掲示可)」
  • 「出展者」(出展・収録の希望があった場合のみ/希望は後日伺います)
  • 「セミナー共催企業」(会場収録する場合のみ/希望は後日伺います)
  • 「運営関係者」

上記を来場可能なプレーヤーと設定し、その他の一般参加者や取材者等は来場不可とさせて頂きます。

使用する会場

東京国際フォーラム

20日(木)~21日(金)全ての講演会場
出展希望者がある場合には展示会場(希望は後日伺います)

JPタワーホール&カンファレンス

21日(金)全ての講演会場

現地会場で収録するセッション

5月20日(木)(東京国際フォーラムのみ稼働)

1.開会式

2.会長講演(収録)

3.特別講演1(収録)

4.シンポジウム1~9(総合討論の部分を収録)

5.ランチョンセミナー(オンデマンド用の収録、希望は今後伺います)

5月21日(金)(東京国際フォーラムとJPタワー2施設が稼働)

6.シンポジウム10~31(総合討論の部分を収録)

7.伝統と創造シンポジウム1~14(総合討論の部分を収録)

8.ランチョンセミナー(オンデマンド用の収録、希望は今後伺います)

9.特別講演2

10.閉会式

WEB上で収録するセッション

11.5月22日(土)~23日(日)に予定のシンポジウム32~52
当初予定のプログラム日時に討論の収録をWEB上でおこないます。

※各シンポジウムの収録方法は後日、個別にメールでご案内いたします。

※アフタヌーンセミナー、ハンズオンセミナーは別途ご意向を伺います。

※上記以外のセッションは収録いたしません。後日WEB開催にてオンデマンド配信で発表動画をご視聴ください。

※基本的に教育研修講演、招待講演、一般演題口演の収録は行ないません。

現地会場では事前に登録された動画を、20日(木)・21日(金)に稼働する会場でのみ、セッション日時に合わせて映写いたします。教育研修講演、招待講演の座長・演者は会場に来場可能ですが、会場での口頭発表や進行は行いません。事前に登録された動画が映写される様子を確認するのみとなります。

参加登録費、単位登録費用について

当日参加受付と事前参加登録の参加窓口を東京国際フォーラムは5月20日(木)~21日(金)の2日間、JPタワーは5月21日(金)に設け、参加可能なプレーヤーの参加受付をおこないます。

一方、その他一般参加者や聴衆が不在の為、会場での単位申込受付や講演会場前でのカード読み取り機は設置いたしません。

事前参加登録済の方は、別途費用がかからずにWEB開催の参加(動画視聴)資格へスライドしていただけます。但し、WEB開催への参加を希望されない場合には、事前参加登録費用を返金いたします。後日開設する返金専用サイトから、5月31日(月)までに返金の旨をご登録下さいますようお願いいたします。また、事前参加登録でお申し込みされた単位講演の受講申込はWEB開催へ移行する事はシステム上できません。既にお支払いされた単位講演の受講申込費用は、一律返金いたします。

以上

この度の新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴い、開催形式が直前に変更となり、皆様方に多大なるご心配とご迷惑をお掛けしましたことを、心から深くお詫び申し上げます。

今後、開催形式に更なる変更が生じる場合にはホームページ(http://www.joa2021.jp/)やメール等でお知らせいたします。参加者の皆様には、随時、最新の情報をご確認頂けると幸いです。その他ご不明な点がございましたら、運営事務局までお問い合わせください。引き続き、皆様方のご理解とご支援を賜りますようお願い申しあげます。本学術総会(WEB開催)への皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2021年5月7日

公益社団法人日本整形外科学会
理事長 松本 守雄

第94回日本整形外科学会学術総会
会長 土屋 弘行

第94回日本整形外科学会学術総会 開催について
【第3報】

各位

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に関しまして、全国的に未だ先を見通せない状況が続いております。そのため、本学術総会の開催形式につきましては、公益社団法人日本整形外科学会と開催校とで慎重に検討を継続してまいりました。その結果、5月20日(木)~23日(日)に東京国際フォーラム・JPタワーで行う現地開催については、規模を縮小した上で開催することを決定いたしました。

縮小について具体的には、「一般演題:口演」の現地での口頭発表を中止いたします。但し当日会場では、事前に登録された発表動画データをプログラムの時間に合わせて映写いたしますので、現地会場で発表を聴講することは可能です。また現地会場の空いた時間帯では、Case Challengeとして、Q&A形式の症例提示を行いますので、日常診療に役立つちょっとしたエッセンスとして、こちらも是非ご聴講ください。発表に対する質疑応答は、6月10日(木)~7月12日(月)のWEB開催において、視聴画面上から質問投稿をおこない、演者に質問が寄せられたことをメールで通知し、質問に対する回答を行う流れとなります。

一般演題:口演の座長につきましては上記のような形式になりますので、当日の来場又はZOOMによるセッション進行のお役目はございません。座長、演者の先生には、このような結果となりましたことを,心から深くお詫び申し上げます。

現在、4月12日(月)から5月11日(火)までの間、東京都の23区と6市では「まん延防止等重点措置」が適用されております。本学術総会は、東京都に対し「全国的又は大規模イベントの開催に関する事前相談」を適宜実施しており、都で規定された感染拡大防止策に準じた万全な準備を行い、現地開催を実施します。

今後も感染拡大の状況を注視し、万一開催形式に再度変更が生じる場合にはホームページ(http://www.joa2021.jp/)やメール等でお知らせいたします。参加者の皆様には、随時、最新の情報をご確認頂けると幸いです。その他ご不明な点がございましたら、運営事務局までお問い合わせください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2021年4月21日

公益社団法人日本整形外科学会
理事長 松本 守雄

第94回日本整形外科学会学術総会
会長 土屋 弘行

第94回日本整形外科学会学術総会 開催について
【第2報】

各位

会員の皆様やご参加予定の皆様には既にご案内させて頂いておりますが、第94回日本整形外科学会学術総会は、新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、下記の通りハイブリッド開催を実施させていただく事になりました。

現地開催

  • 会期:2021年5月20日(木)~23日(日)4日間
  • 会場:東京国際フォーラム、JPタワーホール&カンファレンス
  • 感染防止対策を十分に行い、現地開催を行います。
  • 感染防止対策の詳細は後日、本ホームページでお知らせいたします。
  • 当日はLIVE配信を行いませんので、来場が出来ない方は、後日開催するWEB<オンデマン
    ド>開催にご参加をお願いいたします。

WEB<オンデマンド>開催

  • 会期:2021年6月10日(木)~7月12日(月)(開始・終了時刻は今後決定)
  • URL:本ホームページよりリンク
  • WEB開催の参加登録期間:会期前日2021年6月9日(水)~7月12日(月)
  • WEB開催「のみ」参加の方は、WEB開催の参加登録期間中に参加登録手続きをお願いいたします。
  • 事前参加登録、及び当日参加登録済の会員は、WEB開催における参加登録費用は不要です。
  • 参加資格は、名誉会員、会員、研修会員です。非会員の方はご参加いただけません。

以上

詳細につきましては、以下をクリックしてください。

事前参加登録について

会員の当日参加登録費用は25,000円ですので、上記期間中に事前参加登録をして頂きますと4,000円の割引になります。当日受付の密を避けるためにも、是非、事前参加登録にご協力ください。今回、事前参加登録期間の延長はいたしませんので、期間内にご登録をお願いします。

事前参加登録、又は当日参加登録された会員の方は、学会終了後に開催するWEB開催にもご参加いただけます。この場合、WEB開催の参加登録に関する追加費用はかかりませんので併せてご参加ください。WEB開催「のみ」ご参加の方は、WEB開催の参加登録期間中に参加登録手続きをお願いいたします。

尚、2020年に開催した3学術集会にて不正受講を行った会員は、コンプライアンス研修(E-ラーニング)を受講しなければ、本年以降の日整会主催の3学術集会には参加できませんのでご注意ください。

単位について(総論)

日整会の『単位』申込手続は、現地開催とWEB開催では完全に分離して実施いたします。事前参加登録(及び当日参加登録)における単位講演の受講手続き費用は、あくまでも現地開催期間中(5月20日~23日)の現地講演に対する事務手数料になります。従いましてWEB開催において単位取得を希望される場合には、6月9日(水)から受付を開始する、WEB開催の参加登録期間中に単位の申込受付をお願いいたします。

現地開催での単位取得の上限はありません。事前参加登録において単位講演等の受講手続きを行ったが、実際に現地開催に行くことができなくなった場合など、その他いかなる理由でも受講手続き費用の返金はできませんので、くれぐれも誤解のないようご注意願います。

その他学会の単位は、《当日受付のみ》受講手続きが行えます。事前参加登録、およびWEB開催では、その他学会の単位の受講手続きを行うことができませんのでご注意ください。

単位について(WEB開催の詳細)

WEB開催期間中に日整会の単位取得が可能です。ご希望の場合は6月9日(水)以降、WEB上の参加登録画面で単位の受講手続きを行い、手続き費用(1,000円/1単位)をオンラインでお支払いください。現金振込等の手続きは行なえませんので、ご了承ください。

単位の取得上限は16単位です。現地開催で受講した単位のある講演やシンポジウムを、WEB開催で重複して受講し単位取得する事は認められません。また重複してWEBで受講した場合の受講手続き費用は、いかなる理由の場合でも返金できませんので十分にご注意ください。現地開催とWEB開催は完全分離し、システム連動して受講の管理・制御しておりませんので「現地開催でどの講演で単位取得されたか」については自己管理でお願いいたします。

WEB開催のみ参加の場合には学会参加単位は付与されますが、現地開催とWEB開催両方参加の場合には、学会参加単位がダブルカウントされませんのでご注意ください。

WEB開催では「骨・軟部腫瘍特別研修会」、「研修指導者講習会」、「小児運動器疾患指導管理医師セミナー」の受講による単位取得も可能です。「骨・軟部腫瘍特別研修会」、「研修指導者講習会」は受講手続きの費用はかかりませんが、単位を取得する意向を確認するために費用無料でも単位取得の手続きは行なってください。

「小児運動器疾患指導管理医師セミナー」は、同時に日整会必須分野「3」も認定されています。「小児運動器疾患指導管理医師セミナー」では以下の受講手続き費用が必要です。

  • 分野3のみ取得の場合:1000円
  • 小児運動器疾患指導管理医師セミナーのみ単位取得の場合:1000円
  • 双方を取得する場合:1000円

日本整形外科学会以外の単位(日本手外科学会・日本リハビリテーション医学会・日本リウマチ財団の単位)は、今回のWEB開催では取得できませんのでご注意ください。

また、不正受講(早送りや複数デバイスによる受講)、またはそれらについてSNS等で情報を拡散する事等は禁止されており、単位の不認定は当然の事、厳正に対処します。絶対にお止めください。その場合、当然ですが受講手続き費用の返金もいたしません。

単位が取得できる講演の一部演者の先生方には、単位取得のためのEテスト設問設定にご協力を頂き、誠にありがとうございます。4月19日(月)の締切日までに、設問のご登録についてご協力くださいますよう、何卒よろしくお願い申しあげます。

上記以外のWEB開催の単位取得に関する詳細につきましては、随時本ホームページにてお知らせいたしますので、最新の情報をどうぞご確認願います。

海外からの参加者について

日本整形外科学会と本学術総会は慎重に議論を重ねた結果、今回は海外招待演者の招聘を見送る事にいたしました。また、海外からの一般参加者についても、制限のない自由な来日の目途が立たない事から、今回は参加中止の旨を通知いたしました。

同時に海外演者には、口演の場合は発表音声録音済PPTスライド、ポスターの場合は音声無しスライドの作成を依頼しております。現地開催では海外演者からご提出いただいたデータを該当セッションで映写(eポスターで視聴)しますので受講頂けます。また単位の取得も行えるように準備しております。同様に、WEB開催ではオンデマンド方式で参加者に視聴頂けるように準備し、この場合も単位の取得が行えるように準備をしております。

なお、現地開催では海外からの参加者がいらっしゃらない状況と想定しており、WEB開催の参加資格が日整会会員限定となりましたため、「英語セッション・英語演題」における日本人演者の発表言語は日本語(演者の希望があれば英語可)といたしました。スライドの表記と抄録は当初の予定通り英語です。

海外招待演者の発表(動画映写)については、当初の予定通り日本語での同時通訳を実施いたします。

発表データの事前登録について

本学術総会では、現地開催時に来場して「発表する/しない」にかかわらず、WEB開催でオンデマンド配信する目的で、全演者(eポスターを含む)に発表データの事前提出をお願いしております。また、口演の演者が来場できない場合には、事前提出されたデータを映写する意味もございます。来場してご発表していただく口演演者の先生方には、大変なご負担をおかけしてしまい誠に申し訳ございませんが、全ての演題を現地で収録してオンデマンド配信する事は、時間と費用の面から現実的ではなく、今回はこのような設定にさせていただきました。演者の先生にはご理解・ご協力を賜りたく、何卒宜しくお願い申しあげます。なお、シンポジウムの討論に関しては、現地収録した映像をオンデマンド配信する予定です。基本的には、共催セミナーを除く全学術プログラム(eポスターを含む)のオンデマンド配信を予定しております。

座長・演者の来場について

座長/口演演者の先生方には、現地開催の際にご来場いただき「座長をご担当頂けるかどうか」/「ご発表頂けるかどうか」のアンケートをお送りし、ご予定をお伺いいたします。ご来場できない座長の先生はZOOM等でご参加していただきます。来場できない演者の発表は、会場にて事前提出されたデータを映写いたします。共催セミナーを除き、演者のZOOM等による参加の予定はございません。詳細につきましては、あらためて個別にご案内申しあげます。

共催セミナーについて

共催企業の方針により、WEB開催でのオンデマンド配信の実施可否が異なります。現在、各社にオンデマンド配信に関するアンケートを実施しております。結果の集約ができ次第、オンデマンド実施のセミナーか、現地のみ受講可能なセミナーか、日程表に区分を表示して事前にお知らせするようにいたします

スポーツ大会・懇親会について

親善スポーツ大会と全員懇親会の開催は中止といたしました。親善スポーツ大会の予選にご尽力・ご参加頂いた各地区の先生方には、大変残念な結果となりました事を改めてお詫び申しあげます。

各種委員会・関連学会の会合について

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、現地開催の際には委員会・会合は行わず、それぞれオンライン会議等でご対応くださいますよう、よろしくお願い申しあげます。

開催校としましては、新たな開催の形態である「ハイブリッド開催」のメリットを最大限に活かし、成功に向けて精励する所存でございますので、何卒ご理解とご支援を賜りますようお願い申しあげます。本学術総会への皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2021年3月23日

第94回日本整形外科学会学術総会
会長 土屋 弘行

第94回日本整形外科学会学術総会 開催について
【第1報】

各位

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に関しまして、全国的に未だ先を見通せない状況が続いております。そのため、本学術総会の開催形式につきましては、慎重に検討を継続してまいりました。その結果、12月17日(木)の日本整形外科学会理事会および学術集会運営委員会におきまして、5月20日(木)~23日(日)東京国際フォーラム・JPタワーにおいて徹底した感染対策下に現地開催をしたうえで、学術総会終了後の一定期間(約1カ月程度を予定)に、インターネットを利用したオンデマンド視聴ができる「ハイブリッド開催」とすることを決定いたしました。現地開催の会期中、全てのプログラムはLIVE配信をいたしませんので、来場可能な先生はどうぞ会場にお越しください。会期中の現地参加が難しい先生方は、後日Web会期中にオンデマンド形式でご参加いただくことが可能です。

「ハイブリッド開催」では事前に全演題、発表音声を録音したスライドデータをご登録して頂きます。現地会場にお越し頂ける先生は通常通り壇上でご発表して頂きますが、現地会場にお越し頂けない先生の演題は、録音済スライドを会場で映写いたします。また、後日開催のWeb会期中には、事前に提出された録音済スライドをオンデマンド形式でご視聴いただけます。ポスター演題につきましては、eポスター(10枚程度のスライド)視聴といしたします。ただし、優秀ポスター候補演題のみ、現地でのポスターの掲示を予定しております。(現地での発表はございません。)展示会は、感染対策を徹底し現地開催する方向で引き続き準備を進めてまいります。

教育研修単位等の取得方法につきましては、引き続き日整会で協議を重ねております。現地開催の会期中/Web会期中、どちらの参加の場合でも単位取得が行えるように、各種の準備・調整を進めてまいります。単位取得方法の詳細が決定した後、第94回学術総会ホームページ(http://www.joa2021.jp/)等でご案内を行いますので、少々お待ちいただけると幸いです。

また、上記の開催形式変更に伴いまして、親善スポーツ大会と全員懇親会の開催を中止いたしました。親善スポーツ大会の予選にご尽力・ご参加頂いた各地区の先生方には、大変残念な結果となりました事をお詫びいたします。各種委員会等の実施については、引き続き協議事項となりますので、こちらも決定後あらためてご案内いたします。

開催校としましては、新たな開催の形態である「ハイブリッド開催」のメリットを最大限に活かし、成功に向けて精励する所存でございます。なにとぞご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。本学術総会への皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2020年12月21日

公益社団法人日本整形外科学会
理事長 松本 守雄

第94回日本整形外科学会学術総会
会長 土屋 弘行

新着情報

2021.05.11
プログラム検索アプリMICEnavi アプリ・WEB版を公開しました。
2021.05.07
開催形式について【第4報】を公開しました。
2021.04.28
不正受講の禁止についてを公開しました。
2021.04.21
開催形式について【第3報】を公開しました。
2021.04.20
WEB開催・アプリを公開しました。
取材申込みを公開しました。
2021.04.09
ハンズオンセミナーを公開しました。
託児室のご案内を公開しました。
日程表、講演一覧抄録集「お知らせとお願い」を更新しました。
2021.04.05
動画作成/登録についてを更新しました。
2021.03.30
プログラムのページに単位の情報を追加しました。
公式ツイッターアカウントを開設しました。
2021.03.25
開催形式について【第2報】を公開しました。
2021.03.24
新型コロナウイルス感染症対策を公開しました。
2021.03.17
事前参加登録を開始しました。
2021.03.15
プログラムを更新しました。
2021.03.11
動画作成/登録についてを公開しました。
2021.03.08
各種研修会・講習会を公開しました。
2021.03.05
ポスター掲示・チラシ設置申込みを公開しました。
関連会合・委員会 会場申込みを更新しました。
2021.03.04
参加者の皆様へを公開しました。
講演一覧を掲載しました。
2021.03.03
日程表を掲載しました。
宿泊予約を開始しました。
2021.03.01
事前参加登録ページを公開しました。
2021.02.18
会場案内会場へのアクセス宿泊のご案内親善スポーツ大会を公開しました。
2021.02.03
会長挨拶のページを更新しました。
2021.02.02
関連会合・委員会 会場申込みを公開しました。
2020.12.22
開催形式について【第1報】を公開しました。
2020.10.16
Overseas Speakersを公開しました。
2020.09.10
一般演題募集を締め切りました。
2020.07.10
指定演題登録一般演題募集を開始しました。
2020.07.02
指定演題登録一般演題募集利益相反についてを公開しました。
2020.02.04
ホームページを公開しました。

ページトップ